すべてのページにアクセスし、すべての機能をご使用いただくには、あなたがお使いのブラウザを最新にしていただく必要があります。Internet Explorer 8をお使いの方は、Internet Explorer 11が最新のブラウザですのでご確認ください。

<CLサイエンスシリーズ2>水晶体のアンチエイジング

cl_science2_samuneiru

資料をダウンロードする

紫外線被曝により生体が受ける影響は少なくない。眼部においても白内障などの眼疾患との関連が指摘されている。コンタクトレンズサイエンス シリーズ」第2回は、紫外線と眼疾患の関係に詳しい金沢医科大学の佐々木洋先生に、水晶体の老化予防の観点から老視の早期発症という新たな紫外線被曝リスクの可能性と、紫外線対策の重要性について解説いただくとともに、ジョンソン・エンド・ジョンソン株式会社 ビジョンケア カンパニーから、紫外線カット性能を有したコンタクトレンズの有用性や技術について紹介する。