すべてのページにアクセスし、すべての機能をご使用いただくには、あなたがお使いのブラウザを最新にしていただく必要があります。Internet Explorer 8をお使いの方は、Internet Explorer 11が最新のブラウザですのでご確認ください。

コンタクトレンズ処方 はじめの一歩 2015年  4月 製品選択

hajimenoippo_201504.jpg

資料をダウンロードする

はじめに

適正なコンタクトレンズ(CL)を処方するためには、特別な条件がある場合を除いて、眼科医がCL の適応者に対してハードCL とソフトコンタクトレンズ(SCL)のどちらの適応なのかを判断し、レンズの種類(表1)を選択する必要がある1)。そして、処方可能なメーカーのCL を漠然と選択するのではなく、患者のさまざまな条件に応じて適正な製品を選択し処方する必要がある。本稿ではSCL の適応となった場合を想定した製品選択ついて解説する。