すべてのページにアクセスし、すべての機能をご使用いただくには、あなたがお使いのブラウザを最新にしていただく必要があります。Internet Explorer 8をお使いの方は、Internet Explorer 11が最新のブラウザですのでご確認ください。

コンタクトレンズ処方 つぎの一歩 ~症例からみるCL処方~    2017年  12月 コンタクトレンズと眼精疲労

tsuginoippo_38

資料をダウンロードする

はじめに

球面コンタクトレンズ(CL)では矯正しきれない乱視を乱視用CL で矯正することには、視力を改善すること以外にもさまざまな意義がある。本稿では乱視用ソフトコンタクトレンズ(SCL)の装用により、視力の改善ばかりでなく、見え方の質が向上することで乱視による患者の自覚症状(表1)が改善した典型的な処方例を供覧する(便宜上、片眼でのデータを提示した)。