すべてのページにアクセスし、すべての機能をご使用いただくには、あなたがお使いのブラウザを最新にしていただく必要があります。Internet Explorer 8をお使いの方は、Internet Explorer 11が最新のブラウザですのでご確認ください。

コンタクトレンズ処方 さらなる一歩 2018年  2月 屈折検査(自覚検査)半田知也先生

saranaruippo_40

資料をダウンロードする

はじめに

自覚屈折検査は、 遠見視力検査(5m)に提示した視力検査視標(おもにLandolt環)注視時の自覚的応答から屈折値を測定する検査法である目 視力検査は眼科検査 においてもっとも社会的認知の高い、 眼科検査を象徴する検査である。 それゆえ、 視力検査装置。 検査法および評価法について、 改めて考える機会が少ない 今回は患者満足度の高いコンタクトレンズ処方をめざして。 自覚的屈折検査について改めて紹介する。