すべてのページにアクセスし、すべての機能をご使用いただくには、あなたがお使いのブラウザを最新にしていただく必要があります。Internet Explorer 8をお使いの方は、Internet Explorer 11が最新のブラウザですのでご確認ください。

利用規約

本利用規約(「本契約」)をよくお読みください。本サービス(下記に定義します。)の使用を以て、利用者が本契約に同意したものとします。参照用として本契約のコピーを印刷しておくことをお勧めいたします。変更を加える権利をジョンソン・エンド・ジョンソン株式会社 ビジョンケア カンパニー(以下、「当社」といいます。)が留保するものとし、その概要について次のとおりご説明いたします。

本契約は、jnjvisionpro.jpに掲載されているjnjvisionpro.jpサイト(「サイト」)、または利用者に現在アクセスいただいている本契約に係る、モバイル・ソフトウェア・アプリケーション(「アプリ」もしくは「アプリケーション」)(以下、総称して「本サービス」とします。)の使用について、利用者と当社との間で交わされます。

本ウェブサイトまたはアプリケーションは、成人の方および視能訓練士を目指す学生の方を対象にしています。未成年の方が本ウェブサイトもしくはアプリケーションを使用すること、または個人が特定される情報を当社に提供する場合、または個人が特定される情報を当社に提供する場合は、親または保護者とこうした契約条件を照査し、親または保護者が、本人と共にこうした契約条件を理解しているかご確認ください。

1. 変更に関する当社の権利 本契約の変更については、合理的な手段によりその旨を利用者に通知し、本サービスを通して本契約の改訂版を閲覧に供することにより、正当な理由を以て(例:法改正を反映させるため)当社が適時実施することができます。当該変更が加えられた本契約の改訂版を当社が掲載した日、または当該変更について利用者に通知した日に先立って、利用者と当社との間に生じた紛争には、当該変更は適用されません。変更後に利用者が本サービスをご利用された場合は、当該変更をご承諾いただいたものとみなします。

2. 適用される法律により許される範囲で、当社は賠償責任を負うことなく、正当な理由により(例:関連法の改正を反映させるため、サイトまたはモバイル・ソフトウェア・アプリケーションのセキュリティを確保するため、又は合理的な技術面の調整や改良を加えるため等)、本サービス全般またはその一部を修正若しくは中止すること、合理的に必要な場合は、本サービスの改定、若しくは廃止することができます全体的に見て、本サービスの利用に重大な悪影響が及ぶと思われる修正があった場合、当社は合理的な手段により利用者に通知するよう努めます。

3. 禁止行為 以下の行為は禁止されております:

  • 以下のコンテンツ、またはそれに該当する可能性のあるコンテンツを本サービスを介して、または本サービスに伴い掲載/送信/閲覧に供すること。(a)脅迫的な、攻撃的な、貶すような、憎しみに満ちた、威圧的な、もしくは他人の権利および尊厳を尊重しないもの、(b)中傷的な、名誉棄損、もしくは詐欺にあたるもの、(c)品位を乱す、みだらな、卑猥な、もしくは不愉快なもの、または(d)関係する所有者の書面による明示的な事前承諾を得ていない、著作権、商標、企業秘密、パブリシティ権、プライバシー権、もしくはその他のあらゆる所有権により保護されているもの。
  • 本サービスを介して、または本サービスに伴い、以下に該当するものを掲載/送信/閲覧に供すること。ウイルス、ワーム、トロイの木馬、イースターエッグ、タイムボム、スパイウェアの他に、コンピューターコード、ファイル、プログラムのうち、有害なもの、侵入型のもの、またはあらゆるハードウェア、ソフトウェア、もしくは機器のオペレーションにダメージを与えること、当該オペレーションをハイジャックすること、もしくはハードウェア、ソフトウェア、機器の使用を監視することを目的としたもの、あるいはそのいずれかの疑いのあるもの(それぞれを「ウイルス」とする)。
  •  個人的な商業目的、または何らかの形で個人的な利益が見込まれる商業目的での使用を含む、あらゆる商業目的に本サービスを利用すること。
  • 詐欺など非合法的な目的に本サービスを利用すること。
  • リバースエンジニアリングを含むあらゆる手段により、本サービスのユーザーに関する情報を収集すること。
  • 本サービスのいずれかを部分的にハイジャックもしくは改竄することなどにより、本サービスの運営、もしくは本サービスの提供に用いるサーバー/ネットワークの運営を妨害すること、または当該サーバー/ネットワークに関する条件/ポリシーに違反すること。
  • 他人による本サービスの利用を制限する、または禁止すること。
  • 本契約に基づき明示的に許可されている場合を除き、書面による当社の明示的な事前承諾なく、本サービスのいずれかの部分(もしくはその利用)を複製する、修正する、改変する、翻訳する、二次的著作物を作成する、販売する、貸す、リースする、貸し付ける、タイムシェアする、配布する、または不当に利用すること。
  • 本サービスのいずれかの部分をリバースエンジニアリング、逆コンパイル、または逆アセンブルすること。ただし適用される法律により、こうした制限が明示的に禁止されている場合を除く。
  • 本サービスに記載された著作権、商標などの所有権に関する通知を削除すること。
  • 書面による当社の明示的な事前承諾なく、本サービスのいずれかの部分を何らかの製品またはサービスに組み入れること。
  • 本サービスのコンテンツを体系的にダウンロードし、保存すること。
  • 書面による当社の明示的な事前承諾なく、ロボット、スパイダー、サイトサーチ/検索アプリケーション、または本サービスのコンテンツの検索、インデックス付与、「スクレイピング」、「データマイニング」など、本サービスのコンテンツを収集すること、または本サービスのナビゲーション構造もしくは表示を複製または迂回することを目的とした、その他の手動/自動のデバイスを使用すること。前記によらず、本サービスのルートディレクトリのrobots.txt ファイルに掲載された、あらゆる指示を遵守することを条件とし、一般公開用に本サービスのコンテンツの検索用インデックスを作成することのみを目的とし(およびそのために必要な限りにおいて)、当該コンテンツをコピーするためにスパイダーを使用する許可を一般的な検索エンジンのオペレーターに認めます。ただし当該コンテンツのキャッシュまたはアーカイブは対象外とします。通常であるか特殊な場合であるかを問わず、当社は通知することなく、こうした許可を随時取り消す権利を留保します。

4. あらゆるハードウェア、テレコミュニケーションなど、本サービスの利用に必要なサービスの取得、維持、支払いについては、利用者が責任を負います。

5. 本製品等 本サービスでは、当社または関連会社の製品およびサービス(以下、総称して「本製品等」といいます。)の説明および関連情報をご覧いただけます。当社では、ウェブサイトまたはアプリケーションで、本製品等について可能な限り正確かつ最新の情報をご覧いただけるよう努力します。

6. 登録
(1) 本サービスのご利用にあたり、利用者のご登録が必要になります。ユーザー名やパスワードなど、利用者からご提供いただいた情報が受け付けられなかったり、変更が必要な場合があります。利用者のユーザー名やパスワードは、利用者による個人的な使用または所属機関もしくは所属法人の業務上の使用のみを目的としています。利用者の認証情報の機密性を維持し、利用者の携帯端末やコンピューターなど、本ウェブサイトまたはアプリケーションへのアクセス手段の利用を制限する責任は、利用者または所属機関もしくは所属法人が全面的に負います。利用者の過失により、利用者の認証情報の機密性が維持されなかったためにその情報が利用されたとしても、当社は責任を負いません。利用者が知っていたか否かによらず、利用者のアカウントで発生したあらゆるアクティビティについては、利用者または所属機関もしくは所属法人が全面的に責任を負います。利用者の認証情報、またはアカウントの不正使用にお気付きになった場合は、当社まで速やかにご連絡ください。携帯端末から本ウェブサイトまたはアプリケーションにアクセスする場合は、パスワードによりご使用の携帯端末を保護することをお勧めします。

(2) 利用者は、本サービスの登録にあたり、自己、自己の役員もしくは従業員、または自己の代理人が反社会的勢力でないこと、反社会的勢力が経営に実質的に関与していないこと、反社会的勢力を利用していないこと、および、反社会的勢力に資金その他の便宜を提供していないことを表明し、かつ、将来についても確約するものとします。利用者は、自らまたは第三者を利用して、暴力的な、または法的な責任を超えた不当な要求行為、および、風説の流布、偽計もしくは威力を用いた当社の信用棄損または業務妨害となる行為をしないものとします。

(3) 利用者は、本サービスの登録にあたり、法令等(日本の法令およびその他の腐敗防止法を含む)を遵守することを表明し、かつ、将来についても確約するものとします。

7. 本サービスの利用状況の解析等 当社は利用者による本サービスへのアクセス状況、または本サービスの利用状況を解析することができます(ただし当社にその義務はありません)。適用される法律、裁判所又は法執行機関若しくはその他の政府機関からの要請に従うか、または当社のプライバシーポリシーを遵守する限りにおいて、当社は、利用者による本サービスへのアクセス状況または本サービスの利用状況に関する情報を開示することがあります。

8. 利用者の本サービスを利用する権利 本契約期間に限り利用者に本契約を遵守していただくことを条件とし、(a)非商業目的の個人的な使用または所属機関もしくは所属法人の運営もしくは事業目的の使用の範囲に限り、利用者は1台のデバイスでウェブサイトのコピー1つを閲覧することができます。(b)限定的、非排他的、取り消し可能、譲渡不可、サブライセンス不可で、非商業目的の個人的な使用に限り、利用者が所有または管理するデバイス1台にウェブサイトを使用することを許可します。お手持ちのデバイスのセキュリティを確保し、適宜保護する責任は利用者にあります。

9. 当社の財産的権利等
(1) 本サービスの保有者は当社であり、本サービスは、本サービスに含まれるすべてのコンテンツ若しくはコンテンツ素材、並びに、当社の全てのブランド名、商標、役務商標、およびそれに関連したあらゆるロゴを含め、財産的権利や法律によって保護されています。本サービスに関するあらゆるコンテンツ若しくはコンテンツ素材、商品名、商標、役務商標、ロゴ(総称して「マーク」とする)で当社が保有しないものは、それぞれの保有者の財産です。利用者が、当社が保有しないコンテンツ若しくはコンテンツ素材または製品若しくはサービスに関連して当社のマークを使用したり、混乱が生じる可能性のある方法で当社のマークを使用したりすることはできません。本サービスのいずれの部分についても、保有者の書面による明示的な事前承諾なく、利用者に使用する権利を付与するものではありません。

(2) 施設サポートツール:本サービスの利用者は、利用登録時の属性に応じて、本サービスの登録中に限り、下記条件に従う限りにおいて、施設サポートツールとして、①患者様向けツール、②コミュニケーションツール、③POP作成素材集を、本ウェブサイトまたはアプリケーション掲載期間中、ご利用になれます。ただし、当社は、当社の合理的な判断により、いつでも、利用者による施設サポートツールの使用の中止を求めることができるものとします。
ア) ご利用目的
本サービスにおいて提供された各サポートツールを、当社の別段の許諾がない限り、その他の態様での使用及び利用(紙に印刷しての配布、電子メールでの公衆への送信、インターネット領域へのアップロード等を含むが、これに限られない)はしないものとします。
イ) 譲渡等の禁止
利用者は、譲渡、貸与、再使用許諾その他いかなる態様であっても、第三者に対し、施設サポートツールを使用または利用させることはできません。
ウ) 改変等の禁止
利用者は、当社の事前の書面による承諾なく、施設サポートツールを改変することはできません。

10. 第三者のコンテンツ;リンク 本サービスにおいて、第三者の情報、製品、サービスなどのコンテンツ(総称して「第三者のコンテンツ」とする)へのアクセスが追加されることがあります。なおこれには、リンクを介したあらゆるアクセスが含まれます。当社は、いかなる第三者のコンテンツについても管理せず、推奨もしません。また、それに関する責任も負いません。当社には第三者のコンテンツを監視する義務はなく、第三者のコンテンツへのアクセスを随時遮断したり、無効にしたりすることができます。利用者による第三者のコンテンツへのアクセスまたは当該コンテンツの使用は、利用者の自己責任であり、当該コンテンツに適用されるあらゆる追加の契約条件やポリシーを遵守するものとします。

11. 保証免責 明示/黙示を問わず、または法定であるか否かによらず、いかなる類の保証も条件も付すことなく、本サービスは、適用される法律に基づき許される最大限の範囲で、「現状有姿」で「提供可能な範囲で」利用者にご提供いたします。

12. 当社は、適用される法律に基づき許される最大限の範囲で、商用化、特定の目的への適合性、非侵害、および権利に関する保証を含む、本サービスに関するあらゆる保証から免責されます。

13. 明示/黙示を問わず、いかなる類の保証も付すことなく、適用される法律に基づき許される最大限の範囲で、かつ第10項に定められた第三者のコンテンツの使用に適用されるあらゆる契約条件、またはポリシーを遵守することを条件とし、第三者のコンテンツを「現状有姿」で「提供可能な範囲で」利用者にご提供することがあります。当社は第三者のコンテンツについての一切の保証から免責されます。前記の一般性を制限することなく、また適用される法律に基づき許される最大限の範囲で、本サービスのセキュリティが確保されていること、本サービスに伴い利用者が使用する可能性、および他者に使用を許可する可能性のある、ユーザー名やパスワードなどのセキュリティ対策により、本サービスの利用者のアカウントもしくは関連情報への不正アクセスが防止されること、または本サービスの利用者のアカウントもしくは関連情報を第三者がアクセス/悪用しないことについて、当社は表明も保証もいたしません。

14. 本契約中のあらゆる類の免責は全て(本項および本契約の随所に含まれる)、当社、その関連会社、それらの各株主、取締役、役員、社員、関連会社、代理人、代表者、ライセンサー、供給者、サービスプロバイダ、それらの各承継人および各譲受人(総称して「会社関係者」とする)権利を保護するためのものです。

15. 当社は、本サービスのタイムライン、完全性、およびセキュリティを維持すべく合理的な措置を講じますが、サービスが常にアップデートされ、不備なく正確であり、セキュリティが確保されていること、もしくはこうした状態が今後も続くこと、またはサービスへのアクセスが中断されないことについて、当社は保証いたしません。

16. 責任の制限
(1) 本契約のいかなる部分も、適用される法律により定められた消費者の法定の権利を制限、排除、または変更するものではなく、当該権利の制限、排除、または変更を企図したものではありません。
(2) 適用される法律に基づき除外できない条件または保証ついて、適用される法律により許される範囲で、(当社の任意により)本サービスの関係する部分の再供給に当社の責任を限定します。
(3) 本サービスもしくは本契約が原因で発生しているか、本サービス若しくは本契約との関連性がある、あらゆる契約、不法行為(過失を含む)、厳格責任またはその他の理論(総称して「間接損害等」といいます。)に基づく、利用者が本契約に同意した時点で利用者または当社が合理的に予見できなかった、あらゆる類の直接損害、付随的損害、派生的損害、特別損害、懲罰的損害、または損失について、適用される法律により許される最大限の範囲で、当社は責任を負いません。
(4) 上記を制限することなく、利用者が本サービスを使用したこと、もしくは本サービスを使用できなかったことにより生じたあらゆる類の間接損害、または本製品もしくは第三者のコンテンツ(それに関連した感染が疑われるウイルスを含む)が原因のあらゆる類の間接損害について、当社は責任を負いません。
(5) 会社関係者は、利用者に対する責任を除外または制限することが法律に反する場合は、いかなる方法であれ、当該責任を除外または制限いたしません。なおこれには、当社の過失、もしくは当社の社員、代理人、下請け業者の過失が原因で起こった死亡または人身傷害に関する責任、重大な過失または故意による行為に関する責任、詐欺または悪意による不実表示に関する責任が含まれます。
(6) あらゆる損害、損失、および請求権が、本サービスもしくは本契約が原因で生じた場合、または本サービスもしくは本契約に関連して生じた場合、契約、不法行為(過失を含む)などのいずれに起因するものであっても、当社による損害補填は$10(米ドル建て、米国本社方針による)を超えないものとします。
(7) 本契約(本項および本契約の随所に含まれる)におけるあらゆる類の責任の制限は、いずれも当社および会社関係者の両者の権利を保護することを目的としています。
(8) 法律に基づき除外することができないあらゆる条件、または保証については、適用される法律により許される範囲で、(当社の任意により)関係するサービスの再供給に当社の責任を限定します。

17. 第三者の請求 利用者が本契約に違反した、または第三者の権利を侵害した結果として、当社が第三者から訴えられた場合、適用される法律により許される最大限の範囲で、会社関係者が被ったあらゆる賠償責任、損害、判決、裁定、損失、費用、支出、および料金(弁護士費用を含む)についての責任は利用者にあります。

18. 解約 利用者は本サービスの利用を随時中止することができ、当該中止を以て本契約が解約されます。利用者が本契約に違反した場合、詐欺もしくは悪用に関与した場合、または利用者もしくは他の誰かが利用者のアカウントを使用し、当社に対する不実表示が行われた場合、当社は利用者による本サービスの利用を終了する、または見合わせることができます。その状況に応じて合理的であれば、本サービスの利用の終了または見合わせについて、利用者が本契約の重大な違反を犯したと当社が合理的に判断した場合は、当社は直ちに利用者のご利用を終了または見合わせることができます。ご利用の終了または見合わせとなった場合、本サービスを利用する利用者の権利は直ちに消滅し、当社は、利用者または第三者に対し責任を負うことなく、利用者のユーザー名、パスワード、アカウント、およびそれに関連したあらゆるコンテンツを直ちに非アクティブ化する、または削除することができます。なおこの場合、当社は当該コンテンツへのこれ以上のアクセス権を提供する義務を負いません。頭書、第1~5項、第7項、第9~10項、第12~21項は、いずれも本契約の満了または解約後も存続するものとします。

19. 準拠法:裁判管轄権 現地の法律による別段の定めのない限り、本契約は、利用者の所在地に関わらず日本法に準拠し、同法に従い解釈されるものとし、抵触法の原則は適用されません。利用者と当社の間に、本サービスもしくは本契約から紛争が生じた場合、または本サービスもしくは本契約に関連して紛争が生じた場合はすべて、契約、不法行為、法律、詐欺、悪意による不実表示などのあらゆる法的理論のいずれに起因するものであっても、契約と関係のない紛争または請求を含めて、東京地方裁判所の専属的裁判管轄権に服するものとします。

20. 将来の見通しに関する記述 本サービスで表示される文言のうち、当社、その関連会社、または当社と関連会社のマネジメントに関係するもので、歴史的な事実でないものを「将来の見通しに関する記述」とします。将来の見通しに関する記述は予測にすぎず、実際に将来起こる出来事は、将来の見通しに関する記述で論じた内容と大きく異なる場合があります。さまざまな外的要因やリスクが、当社のオペレーション、市場、製品、サービス、および価格に影響します。こうした要因やリスクについては、米国証券取引委員会(SEC)に提出した当社の最新の年次報告書など、当社の米国本社からSECに提出した文書に記載されています。SECに提出した最新文書については、www.sec.govからSEC EDGARシステムを介してアクセスするか、こうした文書を当社から直接、無料で入手することも可能です。将来の見通しに関する記述など、本サービスで表示されるあらゆる記述について、当社又はその関連会社はアップデート、改定、または補足する義務も責任も一切放棄します。

21. その他の重要な条件 本契約によって、利用者と当社の間にパートナーシップ、合弁事業、雇用者と被雇用者、エージェンシーもしくはフランチャイザーとフランチャイジーの関係が結ばれることはなく、当該関係が結ばれると解釈されてはなりません。本契約は利用者と当社間で交わされます。本契約のいずれかの条項が非合法的、無効、または何らかの理由により履行不能となった場合、当該条項を本契約から分離可能と見なし、残りのいかなる条項の有効性および履行可能性にも影響しないものとします。書面による当社の事前承諾なく、利用者が本契約上の自己の権利または義務の一部もしくは全てを譲渡、移転、または再許諾することはできません。当社は、本契約上の自己の権利または義務の一部もしくは全てを制限なく譲渡、移転、または再許諾することができます。いずれかの当事者が本契約に基づく違反または不履行について権利を放棄したとしても、従前/従後の違反または不履行について権利を放棄したと見なさないものとします。本契約中の見出し、大文字、各項のタイトルは便宜上付与されているにすぎず、いかなる項または条項をも定義したり、説明したりするものではありません。別段に指定のない限り、単数形の用語の定義は、いずれも複数形で使用された場合と同じ意味を持つものとします。本契約中に「含む」という用語、またはその変化形が使用されている場合、「限定されない」という用語が続くとして解釈するものとします。本契約は、それに組み入れられたあらゆる契約条件と併せて、本契約の主題に関する、利用者と当社の不正のない完全な同意を成し、書面であるか口頭であるかを問わず、当該主題に関する、利用者と当社の間の契約前もしくは契約時の同意または理解に優越します。利用者への通知(本契約の変更に関する通知を含む)には、本サービスへの掲載、電子メール(いずれの場合もリンクの使用を含む)、または普通郵便を使用することができます。本契約に基づく、もしくは本契約に関連した訴訟手続き、または事務管理手続きでは、制限されることなく、本契約の印刷版、および電子形式で送られた通知の印刷版が認められるものとし、当該印刷版には、原本が印刷して作成および維持されている他のビジネス文書や記録と同じ条件が同様に適用されます。いずれの当事者も、自らが制御できない原因により、いずれかの義務を履行できない場合は、責任を負わないものとします。

© J&J K.K. 2018
無断複写・転載を禁じます。