すべてのページにアクセスし、すべての機能をご使用いただくには、あなたがお使いのブラウザを最新にしていただく必要があります。Internet Explorer 8をお使いの方は、Internet Explorer 11が最新のブラウザですのでご確認ください。

ジョンソン・エンド・ジョンソン ビジョンケアカンパニーについて

about_jj_vision_technology_insights_and_people.png

テクノロジー、知見、そして人材を融合。


ジョンソン・エンド・ジョンソン ビジョンケア カンパニーは、様々な知見とテクノロジー、そして人材を融合し、生涯にわたる眼の健康と幸せのために、視力低下の予防や視力改善に取り組んでいる医療従事者や患者の皆様をサポートします。

about_jj_vision_preserve_and_enhance.png

眼の健康のために。


眼科領域は、今日のヘルスケアの中で、いまだ十分なケアが提供されていない分野のひとつであり、そのニーズは急速に高まっています。当社はイノベーションを通じて、世界中のより多くの患者さんの視力の向上・回復に貢献したいと考えています。

about_jj_vision_well_being.png

眼科医療の発展を目指して


ジョンソン・エンド・ジョンソンはアボット・メディカル・オプティクス(Abbott Medical Optics:AMO)の買収を完了しました。この買収により、白内障手術、レーザー屈折矯正手術(LASIK)、コンシューマー向け製品という3つの眼科領域が加わりました。また、マイボーム腺の評価およびドライアイの主たる原因であるマイボーム腺機能不全の治療に特化した医療機器メーカー、TearScience社の買収も完了しています。

拡大する当社の企業ポートフォリオ

眼の健康に向けた当社の取り組み

Acuvueのロゴ

アキュビュー®は、眼科医の皆様から信頼されているブランドです。

TearScienceのロゴ

マイボーム腺機能不全の評価、診断、治療に特化

アボットロゴ

サージカル&ケア用品